お問い合わせは、お気軽に!

0120-528-522営業時間 9:00〜18:00(日・祝休)
トラック大好き!!栗山自動車のスタッフブログ

有効期限切れの発炎筒の処分について


こんにちは

東京支店 部品課の田口です。

今日は、部品課で行っている作業についてご紹介します。

多分誰でも知っている、車に備え付けの発炎筒↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は有効期限があります!(御存知だとは思いますが。。。)

この発炎筒が最後はどうなるか?知ってますか?

 

車検を受けると、有効期限切れの発炎筒が発生することがあります。

車検では、有効期限が切れた発煙筒は、保安基準に適合しないため、新しい発炎筒に交換する必要があります。

ディーラー車検の場合には、有効期限が切れた発煙筒は回収される場合がほとんどですが、その他の車検依頼先の場合には、

有効期限が切れた発煙筒も車内に残されていることがあります。

 

この発炎筒、、結構解体するトラックに残ってるんです。

そのままゴミ箱へポイっとしてはいけない為、(当たり前ですが)弊社では指定業者に依頼し、専用箱を買って

適正に処理しております!

 

↓↓それがこちら↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この箱が3箱一杯になりました(笑)

 

ちなみに、発煙筒をご家庭で処分する場合ですが、発煙筒は花火とおなじで玩具類(おもちゃ)の扱いになります。

使用済みのものについては「燃えるごみ」として捨てられますが、

未使用の場合は「販売店に引き取ってもらう」あるいは「専門の処理業者に依頼する」必要があります。

 

↓↓ なんと!外国ではサッカーの観戦などで、サポーターが使う事もあるようです!↓↓

TVで見たことあるかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

これは ちとやりすぎですが(笑)💦

あっ もちろん日本では禁止されてます!

 

 

毎日出るこの発炎筒を今後も正しい処理をして、

良いパーツをお客様に提供して参ります!

 

  • いいね! (57)