お問い合わせは、お気軽に!

0120-528-522営業時間 9:00〜18:00(日・祝休)
トラック大好き!!栗山自動車のスタッフブログ

冬支度 第一弾。トラックを運転する前の注意点!!


こんにちは。アッという間に冬・・・。ふ・ゆ・がぁ はじまるよぉ ほら、また僕の側でぇ ♪♪

と いうことで。今回は雪道でトラックを運転する時の注意点!! 第一弾です。

雪の降る季節は、正確な気象情報の把握がより重要。降雪に備えた準備をしていない

状態で雪に降られると、到着時間の遅れが出てしまうこともあります。

天気予報は前日からきちんとチェックです!!

持ち物としてはまず欠かせないのが、雪道の運転する際に必須となる

①タイヤチェーン。チェーンを装着する時には、雪の中での作業になることが多いため、

②防寒着や軍手、長靴、③スコップ、スノーブラシ、④懐中電灯なども必需アイテム。

➄牽引ワイヤーやブースターケーブルも、いざという時のために持っておきたいものです。きっと。

 なかなか○○ゴンボールの神龍や、ドラ●えもんのポケットを 突然だせる方はいないので。

そして、 ● 燃料についても気を配って。● 平時に比べて燃料の消費が早くなります。

さらに降雪時は、渋滞や通行止めも起こりやすく、いざ燃料が少なくなった時、すぐに

補給できるとは限りません。余裕があると感じても、できるだけ出発直後に燃料を満タンまで。

雪道や凍結した道を走る際には、タイヤチェーンを着けるか、スノータイヤ、スタッドレス

タイヤなどを使用することが道路交通法で義務付けられています。

違反すると罰則対象になりますし、何より事故の危険!!です。

降雪地帯を初めて運転する際には、事前にチェーンを着ける練習を行っておくと良いでしょう。

チェーンを着ける作業は、慣れていないと意外と手間取るものです。またチェーンを正しく

着けられていない場合、チェーン切れなどのトラブルや事故につながるケースもあります。

※タイヤチェーンの装着位置は、トラックの場合は すべての駆動軸輪、トラクタやトレーラの場合は

 すべての駆動軸輪とトレーラーの最後部になります。※ 特に雪が多くなる地域では、

 ダブルタイヤ用のトリプル型チェーンを用意するようにすると安心です。シングルタイヤ用の

 チェーンでは雪にタイヤを取られた際に脱出できなくなってしまう可能性があります。

こんなところで第一段の準備編は終わりにしておきます。

第二段は 実際の走行時の注意点の予定です。

  • いいね! (15)