お問い合わせは、お気軽に!

0120-528-522営業時間 9:00〜18:00(日・祝休)
トラック大好き!!栗山自動車のスタッフブログ

4倍もの差。スリップと視界不良に要注意!!


こんにちは。6月 = 梅雨 = 雨 のイメージが強いですが、

雨には危険もたくさんです。自分がしっかり、注意していても

どこでどう危険にあうかわからないので要注意です。

雨天時は晴天時の約4倍も事故が起こりやすくなっているそうです。

 

原因別では「スリップによる事故」と「視界不良による事故」の2パターンの事故が多く

特にスリップによる事故が多発。雨で濡れた路面は予想以上に滑りやすくなっています。

高速道路などでスピードを出している状況では、ハイドロプレーニング現象が起こることがあります。

ハイドロプレーニング現象とは、水のたまった道路を高速で走行したとき、タイヤと路面との間に

水の膜ができてタイヤが水の上を滑走する現象です。この状態だとハンドルやブレーキが

利かなくなるため、クルマをコントロールできなくなります。

スリップ事故の最大要因は速度オーバーです。

①雨の降り始めは、路面にホコリや泥が浮いて滑りやすくなるので注意です。

②カーブに進入する手前では十分に減速、直線単路でも速度を控える。

③タイヤの残り溝が浅いと、制動距離が長くなり旋回時の膨らみも拡大です。

水たまりにダイプ!傘をさしながら お花のまわりをくるくるまわっていた頃が

遠い昔の出来事の 懐かしい”(-“”-)” 岩佐からの情報共有でした。

 

通勤の際ももちろん。大切な物流・経済を支えるために頑張って頂いている

運送会社様・荷主企業の方もきっと定時を守るため大変かと思いますが

どうぞ、ご注意ください。よろしくお願い致します。

  • いいね! (9)