お問い合わせは、お気軽に!

0120-528-522営業時間 9:00〜18:00(日・祝休)

職人特集第1回~新入庫点検編~

  • 2016年6月14日

キラリと光る逸材にフォーカスしたインタビュー記事をお届けします!
(記事:玉井、編集:三浦、撮影:岡野)

S__1564693記念すべき第一回は、
車輌課 新入庫点検担当 後藤さんにフォーカス!!

●日々のお仕事内容について教えて下さい。
お客様からご売却頂いたお車やオークション等で仕入れた車輌を、
チェックリストに基づいて点検し不具合箇所の洗い出しを行っています。
又、エンジンやミッションの載せ替えなど、車輌重整備を行うこともあります。

●メインは新入庫点検ということですが、一週間で何台位の車輌をチェックされるんですか?
ばらつきはありますが、多いときで週に約20台ほどです。

●栗山自動車に入社される前もトラックの整備をされていたんですか?
はい。某ディーラーにてトラックの整備をしていました。
トラックに関わる様になってから、22年になります。

●現在担当されている新入庫点検の難しい所はどんな所ですか?
「エンジンやミッションの載せ替え」といった具体的な目的の定まった作業とは違い、
新入庫点検はゼロからヒアリングをしていく作業です。
チェックリストをもとに点検をしていくと言いましたが、ただ点検作業をするのではなく、
なぜこの車輌は中古車市場に出回ったのか?という疑問を常に持ち、
小さな症状も見落とさない様にしています。
頻繁に故障して中古車市場に出てきた車輌でも、
実際に点検をした時に症状が出ないと見つけることが困難です。
常に一定のモチベーションで臨むことが重要な作業なので、
心身共に健康でいられる様、気をつけています。

●最後に、お仕事への思いを教えて下さい。
物の品質状態を的確に判断し、弊社販売員が不安なくお客様へ車輌のご案内や
修理のご提案ができるようにすることが使命だと思っています。
お客様に不安なく中古トラックをご利用頂き、ご満足頂けることを目指して、日々頑張っていきます。

 

ありがとうございました!
印象に残ったのが、「ゼロからヒアリングする」というフレーズです。
プロフェッショナルでスペシャリストな後藤さんの気持ちが皆様に伝われば嬉しいです。

  最後に後藤さんからクイズです。
 「このマフラーは次のどれのものでしょうか?」
   A.いすゞギガ
   B.三菱スーパーグレート
   C.日野プロフィア

S__1564695 S__1564697

答えは次回のインタビュー記事の中でご紹介します!

栗山自動車のブログでは、色々なスタッフが日々の出来事をアップしています。
ぜひこちらも覗いて見て下さい   http://www.kuriyama-truck.com/blog/

  • いいね! (37)