内閣府主催 SDGs-PF加入

お問い合わせは、お気軽に!

0120-528-522営業時間 9:00〜18:00(日・祝休)
トラック大好き!!栗山自動車のスタッフブログ

THE千葉自慢♪宮下文庫。読書の秋へいざ。


こんにちは。今回は地元ネタで いかせてまいります。

生まれも育ちも千葉県。田舎感がぬけません。マーケティング・

コールセンターの岩佐でございます。THE 千葉自慢!!

 

千葉県の千葉テレでご紹介されていました。

宮下文庫について。ご存じでしょうか??

 

その中の一冊 ↓ 人を思いやる気持ちの大切さを伝える

「くまの校長先生」は、宮下先生が最も好きな本。

 

印西市立印旛中学校の宮下豊さん。宮下先生は、教員生活の大半を過ごした

印西市と白井市に、自らの蓄えから6000万円を寄付し、

2つのまちの小中学校は、2万5000冊以上の本を買うことができたそうです。

千葉県内5つの中学校に赴任し、国語の教師として、35年間教壇に。

2020年.亡くなる前に、宮下文庫を遺したそうです。印旛中学校では もう1つの

宮下文庫があり。絵本から純文学、推理小説まで、在校生なら誰でも自由に借りらるそうです。

そんな中学校では、県内学力テストで

平均点以上上回り、貸出数も以前に比べ1.6倍。

すごいですね。人の力でしょうか?

出逢いってすごいですね。

 

勉強したり本を読んだり、想像力を高める

ポイントは何でしょう?

 

ひとつの考え方に偏ることなく、いろいろな立場や角度から

物事をみつめること。校長先生の言葉もしみました。

 

道徳の授業で 本を通じてつたえたかったこと。

生徒に贈った「悔いの残らない命の使い方」についても深い。

教諭が宮下文庫で伝えたかったのは、

「人を思いやる気持ち」。

加速する人手不足感 企業の 50.1%と半数超、コロナ禍で最大だそうです。

どんな仕事であっても、人がいなければ

なりたたない部分がまだまだあると思います。

マーケティングの目線から物事を広くみつめて、

相手の気持ちを想像、思いやっていきていきます。

 

来月は 勤労感謝も。さらには クリスマス!!

今から楽しみです。

 

私の枕元・・・。もしくは 栗山図書館に

「くまのこうちょうせんせい」の本か。それとも

我が。栗山自動車工業の栗山智宏社長のおススメ本か。

勝手に楽しみに。今日も1日 イチゴイチエを大切に。

先が見えない 世の中だからこそ

1日、1日、一歩一歩。大切にいたします。

 

貴重なご縁を大切にがんばります😊

  • いいね! (38)